お節介を通じて仲間の輪を拡げています。


by leben-papa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
テキスタイルコンシェルジュ
ファッション通信
健康豆知識
Artigiano
喜人
松喜屋
日々の出来事
お節介
Advertisingのあれこれ
ファッションビジネス豆知識
男の力飯
おもしろ発見
お散歩写真
祈り
HOPE
けっぱれ東北
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

脱!刺繍屋
祈りよ届け 願いよ叶え
ちょっと旨い話

外部リンク

関連リンク

最新のコメント

ブ、ラジャー(爆)
by leben-papa at 10:35
そう思う心がある人は大丈..
by leben-papa at 18:10
心に染み込むような、言葉..
by まーちゃん at 13:22
花売り娘さん ヘ(´o..
by leben-papa at 10:39
~(°°;))``。。オ..
by leben-papa at 10:37
パパさん、笑っちゃう~ ..
by 花売り娘 at 00:58
まーちゃん、頭の中のお花..
by leben-papa at 16:48
楽しんでますよ~\(^-..
by まーちゃん at 14:19
石垣島行きたーい! あ..
by leben-papa at 22:23
なかなか楽しめませんわ~..
by 花売り娘 at 18:07

最新の記事

世間様はお盆休みですが・・・。
at 2017-08-14 16:46
癒されてます。
at 2017-05-06 10:21
ちょっと一休み
at 2017-04-28 11:09
桜は、やっぱり癒される
at 2017-04-14 10:05
I really appre..
at 2017-03-16 09:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:健康豆知識( 6 )

トマトのカルパッチョ

夏バテ防止と健康維持の為にもトマトを食べよう。

d0227044_11284367.gif


トマト嫌いでも食べられます。
by leben-papa | 2012-07-24 11:29 | 健康豆知識 | Comments(6)

富士山の溶岩はお肌に優しく体に嬉しい!

訪問いただき、ありがとうございます。

leben-papaは何する人よってよく言われます(爆)

今回は真面目に自社商品のアピールをしてみます。

雑誌風にカタログを作ってみました。
d0227044_2353155.gif

5年ほど前に富士山の溶岩を繊維に入れたら凄いデーターが出たけど、商品の
展開の仕方と説明の仕方が解らないと知り合いの機屋さんに相談を受けて、
あれこれ考えているうちに、自社製品になってしまいました。
d0227044_2311986.gif

富士山の溶岩そのものを小さく丸くして水道水に入れるとミネラル水に変わります。
d0227044_2313664.gif

富士山の溶岩を微粉末パウダーにして桶谷石鹸さんに作ってもらった石鹸は、
評判も良く大人気。
d0227044_23151552.gif

繊維の中に富士山の溶岩を練り込むとこうなりました。
d0227044_23161867.gif

片手で履ける靴下は、むくみやすい足の人に大人気。
秘密は富士山の溶岩に含まれるミネラル
d0227044_2317466.gif

その中でも『亜鉛』が
d0227044_23194191.gif

お肌に優しく、体に嬉しい効果に役立っています。
d0227044_23205726.gif

抗菌・消臭・遠赤外線・UVカットのデーターもばっちりです。

良かったら一度お試しください。
ご購入はこちらからお願いします。

今回の雑誌風カタログ結構かっこよく出来たと思います。
カタログとかのデザインのお仕事もやってまーす。

お節介もやってまーす(爆)
今日も今日とてお付き合いありがとうございました。

Artigianoのみなさーん企画書はお手元に届きましたでしょうかー
職人さんの技で世間をアッと言わせましょう!
by leben-papa | 2011-05-13 23:40 | 健康豆知識 | Comments(2)

免疫力をあげる

訪問いただき、ありがとうございます。

本日のテーマは『免疫力をあげる』です。

健康の基本は、免疫力を高めることがすべて!
健康な人でも、一日に数千個のガン細胞ができると言われています。
でもなぜ皆がガンにならないかというと、免疫力があるからです。
免疫力が高いと、病原菌やガン細胞から体を守って健康を維持できますが、ストレスや運動不足、喫煙、暴飲暴食などで免疫力が下がると、病原菌やガン細胞の格好の的となり体調を崩してしまいます。

体温を上げる
日本人の平均体温は36.8℃~37.0℃が理想だといわれています。
最近は日本人の体温が低下してきているという説があり、平熱が35℃台の人も増えているようです。
体温は、1℃下がると免疫力が30%低下するといわれ、また35℃台の体温はガン細胞が増殖するのに最も好む温度域だといわれています。
低体温は体内を酸化させ、老化スピードを促進させ、細胞の新陳代謝を悪くする。
つまり低体温になると、病気に対する抵抗力が下がり、抵抗力が低下したことによって病気が発症・悪化し、それによって体内環境が悪化し、さらに低体温になるという悪循環にはまり込みます。
逆に体温を1℃上げると免疫力は500~600%上昇する、つまり5倍~6倍も免疫力が高くなるそうです。
体温を恒常的に上げる最も良い方法は「筋肉を鍛える」ことです。

首と名のつくところを冷やさない!
人間の体の中には、首(くび)と名のつくところが幾つか在ります。
首、手首、足首、腰(くびれ)、これらはすべて体を健康に保つために重要な部位で、冷やさないようにすることが大切です。
これらの部位には、昔から温める為のアイテムが存在しました。
首にはマフラー、手首には手袋やサポーター、足首には靴下やレッグウォーマー、腰には腹巻と昔から冷やしてはいけない部位だと認識されていました。
これら首と名のつくところは、細くなっていて手首・足首は血管に近く、首は血管・神経に、腰(くびれ)は大切な臓器に近い所なので重要な部位なのです。
またこの首と名のつくところは、関節としても一番よく使う部位でもあり、ゆっくり大きく円を描くように回すなど関節を常に柔らかく保つように心掛けてください。

歩く事は、足を温めるのに最も効果的です!
足の温度は、体温と比べて低く30℃~32℃ぐらいが理想的だそうです。
しかし冷え性の人は26℃前後しかない人も多いそうです。
歩く事で足の温度を簡単に上げることができます。
ヒザの悪い人はつま先立ちを繰り返し土踏まずと足首を動かしましょう。
足の指でジャンケン(グー、チョキ、パー)をするのも効果的です。
最初はなかなかできないかも・・・、でも慣れてくると気持ちいいですよ!
テレビを見ながらや、お風呂に入った時、寝る前の布団の中で等々頑張ってみてください。

水を飲む
人間の体の水分は、成人で60%、新生児で80%もありますが、
老人になると50%以下になることもあります。
体が老化するということは、水分が減っていくことでもあります。
細胞内の水にはカリウムイオンという微量成分が含まれており、老化に伴い
細胞内の水が減るとこのカリウムが失われて、細胞の生命力が無くなっていきます。
カリウムの減少は老化の確実な指標といわれています。
また水分が少なくなるとナトリウムが細胞内に入り始め、神経痛や筋肉の
老化などの異常を引き起こします
お風呂に入る前には水を飲む!
お風呂は体を温めることで汗をかき、体の老廃物を排出するのに大切です。
入浴時の発汗は、湯船で温まる時間が長いほど増加します。
入浴による脱水で血液が濃縮され血管が詰まる危険性が高くなるので、入浴の30分前位にコップ一杯以上の水を補給しましょう。(水は直ぐに吸収されないので少し早目の摂取が効果的です。)
入浴後にも発汗により減少した水分の補給をお水でしましょう。(風呂上がりのビールはおいしいけれど、体にとっては最も負担のかかる行為ですので、まずはお水を飲んでからに・・・)
冬場の入浴は脱衣所を1時間前ぐらいから温めると、入浴前後の寒冷刺激を避けることができ、脳卒中などの予防にも効果的です。
寝る前のコップ一杯の水と、起きた時のコップ一杯の水
人は寝ている間に大量の汗をかいています。(約180cc~200cc)
睡眠中は水分を取ることができないので、寝る前の水分補給が大切です。(冷たいお水は体温を下げてしまうので、なるべく常温のお水を飲むように心掛けてください。)
起床時には、汗で水分が失われているので、起きた時の水分補給も大切です。(枕元にペットボトルに入れたお水を置いておけば、夜中に目が覚めた時も水分補給ができるので便利です。)
朝の水分補給は、体を潤すだけでなく、胃腸の働きにも良いと言われています。

少しずつでも体に良い事はじめましょう。
詳しくは会社のホームページの『健康ちょこっと豆知識』まで!

今日も今日とて、お付き合いありがとうございました。
by leben-papa | 2011-04-19 09:34 | 健康豆知識 | Comments(0)

経皮毒について

訪問いただき、ありがとうございます。

今回の健康豆知識は「経皮毒」についてです。

"経皮毒(けいひどく)とは、皮膚から有害性のある化学物質が吸収されるとして、おもに健康法などの著作等によく使われている造語・俗称で学術的には用いられない ”とあります。
近い学術用語は 経皮毒性 が有りますが、皮膚に適用した試験という意味で使われています。

解り易く言うと、シャンプーや石鹸や洗剤などの水周りに使われる日用品には、体に悪い化学物質が含まれていて、それを使っていると皮膚からその有害物質が吸収され健康を害するので注意して使わないようにしましょうと、書いた本がたくさん出版されているけれど、医学的にはそのような言葉は無く、本を書いた著者によって作り出された言葉です。  ということです。

これに健康に過敏に反応する人達が、ネット上でいろいろな書き込みをして、話が大きくなって不安をあおる内容も多く、経皮毒という言葉の中の「毒」という事部分が独り歩きしている感があります。
本当に経皮毒が問題ならば、人間の寿命はここまで伸びていないと思いませんか?

人間の体は結構丈夫にできていて、特に皮膚は外界から体を防御する役目を持っているため、普通はミネラル以外の何らかの物質が皮膚から容易に吸収されることはあまり無いと考えられていますが、アレルギー体質を持っている人は皮膚炎という形で反応することがあります。

基本的に、大量生産される商品の大半は、何らかの形で添加物を使用しているのは事実です。
例えば、石鹸・シャンプー・洗剤の泡は、界面活性剤によって作り出されているもので、泡立ちの良い石鹸ほど、この化学物質を多く使っているのです。

しかしそれが体に大きな影響を及ぼす事には基本結びつきません。
健康な人間であれば体に悪いものを腎臓や肝臓などの臓器で浄化するシステムが備わっています。
日々行われている浄化能力を超えた有害化学物質が含まれていたなら人体に影響が出るでしょうが、その前に皮膚が防御のために炎症を起こすはずです。

先日紹介した「温水シャンプー」は経皮毒とは関係有りませんので誤解の無いようにお願いします。
温水シャンプーとは必要以上に頭皮の油脂を落とすことで、頭皮が肌を守るために余分に油脂を分泌することを抑えようという考えで、薄毛や抜け毛やフケ・脂性の方用のケア方法で、問題の無い人は普通にシャンプーしてもいいのです。

現在、このように健康不安をあおるような言葉や宣伝が多いですが、これを真に受け信じ込むと、体がそのように反応してしまうので注意してください。
例えるなら、なんでもない食べ物を腐っていたと思って食べると、腹痛や下痢を起こすことがあります。
これは、脳が腐った食べ物を食べたので早く体外に排除しなければという伝達をすることで起こる一種の暗示みたいなものです。

食料品を含むほとんどの日常生活品には何らかの化学薬品や添加物が使われています。
それをどの様に見極め判断するかは本人次第ですが、噂に敏感に成り過ぎる方が体には悪い気がします。

一番重要なことは、それら体に悪いと言われるものが入っても抵抗できる免疫力を高めることが重要ですよ。

次の健康豆知識は「免疫力をあげる」です、お楽しみに!

長々とお付き合いありがとうございました。
by leben-papa | 2011-04-12 21:58 | 健康豆知識 | Comments(0)

温水シャンプー

訪問いただき、ありがとうございます。

今回の健康豆知識は、『温水シャンプー』、ご存知の方いらっしゃいますか?

方法: シャンプーを使わず、お湯のみで頭をゆっくりと2~5分ほど丁寧に洗う(何とこれだけです)

その驚く効果は
〇頭皮のかゆみがなくなった
〇抜け毛が驚異的に減少した
〇フケがほとんど出なくなった
〇頭の臭いがなくなった
〇新しく毛が生えてきた

本来、髪の毛はシャンプーを使わなければならないほど、汚れてはいないのだそうです。
シャンプーすることで、頭皮に必要な皮脂も洗い流される
              ↓
必要な皮脂を洗い流された頭皮が、より多くの皮脂を分泌する

人間の体の防衛本能が逆に作用することもあるのです。

※やり始め当初は、フケが出ます、これは今までに傷ついた頭皮が剥がれ落ちるからだそうです。

使っているシャンプーを低洗浄力の物に変えるだけで効果のある人もいます。

気にされてる方は一度試してください。
個人差があるので万人に効くとは限りませんよ。

次回、健康豆知識は、「経皮毒」についてです。

お付き合いくださり、ありがとうございました。
by leben-papa | 2011-04-03 16:59 | 健康豆知識 | Comments(0)

アレルギーに負けるな

ご訪問ありがとうございます。
d0227044_22405675.gif

アレルギーと一口で言っても様々な症状があります。
花粉症・アトピー性皮膚炎・鼻炎・食物アレルギー・猫犬などの動物アレルギーetc
基本的には、体が嫌がって炎症を起こすことだと思います。

うちの息子は、慢性の鼻炎と動物の毛のアレルギーがあります(実家ではいつもコハクと遊んでいますが、鼻水が止まらずティッシュの山)。
ある日、コハクと遊んでいても全く鼻水が出なかった日がありました。
その日は、私と昼から近くの温泉に入りに行った帰りだったのです。
いろんなお風呂に出たり入ったり、2時間ぐらい堪能していました。
体をしっかりと温めると免疫力が増すということを体験できた一日でした。

もう一つヨーグルトなどの乳酸菌の入った食べ物で、腸の機能を整えることでも免疫力が増すことが実証されています。(乳製品のアレルギーの方はごめんなさい)

アトピー性皮膚炎で冬場など部屋が乾燥して痒みが出るのを防ぐために、加湿器を使っている方も、ちょっと気を配ってあげてください。
水道水をそのまま使うと、空気中に塩素入りの蒸気をまいているのと同じなので、良くないこともあります。
薬局で蒸留水(500mlで100円ぐらい)を使うか、一度沸騰させた湯冷ましを使うのが効果的です。
アロマオイルを数滴入れるのも効果的かもしれません。
ただし、塩素無しの水を使う時は、まめに加湿器のタンクの洗浄を心がけてください、カビが発生しやすくなるので注意してください。
夏場の海水浴は海水のミネラルで症状が緩和されるとよく聞きまよ。
お子様の場合、ストレスからくるアトピーもあるそうなのでご注意を。

ほんま、お医者さんでもないのにお節介ですいません。
by leben-papa | 2011-03-10 23:18 | 健康豆知識 | Comments(0)